けんにぃの…アメリカナイズなんてされるもんかっ!

アクセスカウンタ

zoom RSS カンクンでのレンタカー事情

<<   作成日時 : 2016/01/07 05:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

年末の旅行に、メキシコのリゾート地、カンクン(Cancun)に行ってきました。

楽しいお話の方は別媒体(FB等)でさんざん報告してきたので省略させて頂きます(笑)
今回は、カンクンでのレンタカー事情についてのお話です。

10段階で評価すると…
  レンタカー屋:3
  道路事情:8
  危険度:5
  警察:0

まずは、レンタカー屋。

今回、HertzレンタカーをExpediaで予約して行きました。
予約したのは Midsizeと言うジャンルで、Dodge Attitude or similarと書いてありました。

そもそも、Expedia経由でHertzのレンタカーを予約すると予約画面にはcorolla or similarと書いてあるのですがConfirmation Mailを見ると、Dodge Attitudeと書いてある。この時点で、1ムカ。

思えば…
Webにて予約をしたのが12月18日。この時点で私のFirst ChoiceであったAvisはSold outとなっていたため、仕方なくHertzを選択したわけですが、このあたりからミソが付いてたのかもしれません。

12月28日、午後3時のDFW発の飛行機でCancunに入る予定でしたが、前日までの悪天候もあり飛行機がDelay
搭乗ゲートで約2時間待ちました。
ゲート前での説明は、乗り込むはずの機材が飛行中に落雷にあったから点検中、とか。

予定時間から1時間過ぎたくらいで(ようやく)、今の機材を諦めて、新しい飛行機を準備します、と。

画像

最初からそうしてくれよぉ〜 と思ったのは私だけではなかったはず。


Delayを含め、最終的にCancun国際空港に付いたのは、予定時間7時から2時間後の午後9時。
イミグレはほぼ難なく通過。
提出書類を機内で渡されたのだが、スペ語Onlyの表記のため書けず。
イミグレ場所の大きなホールには英語版もあったため、それをPick Upして漸く準備完了。

  >> おぃおぃ、アメリカン! 英語版も機内に用意しておけよぉ〜


空港のターミナル内にあるHertzの窓口(と言ってもホント、ここは名前をチェックするだけの所)で名前を告げ
言われるがままにHertzのマイクロバスに乗る。

5分位走ったところに、空港内のHertz事務所に到着。



嫌な予感はしました。



手続きをしているカウンターに人はいるが、外、または中の壁に明らかに「待っている」人が多数。
そして、レンターカー屋なのに、車が数えるほどしか無い…



心配しつつ、カウンターの列に並び「Next!!」と呼ばれるのを待つ。
先に手続きをしている方々も、次々と頭を抱える。
(まさか、自分も頭を抱えることになるとは、この時点では思っていませんでした)



で  「Next!!」

予約ナンバーと名前を告げる。
カウンター越しに、受付の人が困っているのがわかる。

で、言われたのが「there is no car right now.」




はぁ〜!!!!!




「今は観光シーズンなので、車が無いんですよ。本当なら戻ってくるはずなのだが、戻らない」
とか言ってる。



何を言っているのか、数分理解が出来なかった。 レンタカー屋ですぜ、ここ。
しかも、こっちは予約済み。


周りの「待っている」方々も、全く同じ状況で途方に暮れているところだったんです。




ありえない、ありえない、ありえない、ありえない、ありえない、ありえない、ありえない、ありえない、ありえない、
と心で念じるも、事実が変わるわけではなく、必要な手続きをして待つことに。



待つこと15分位、なぜか名前が呼ばれた。
カウンターに言ってみたら、おっさんがこう言った。

「あなたは、Mid Sizeを予約したようだが、今戻ってきた車に変更してもよいなら、すぐにでも乗れるよ」 と。

もちろん、すぐにでも乗ってホテルに向かいたいので、詳細を聞くことに。


「Luxuryクラスの、BMW。 2015年モデルで新車だぜ」 と。
何を言っているのだろう

すかさず
「それ、いくらよ」 と聞くと

「いろいろ計算すると、$450くらいになるね」  だって。

おぃおぃ、Mid size:$240で予約していたのに、ここに来て倍の値段を提示するかね?!


我が家の大蔵大臣と一応相談するも(俺自身も)そんなの飲めない、とすぐにNG。
なぜか、がっかり顔のカウンターのおっさん。



お店には次々と飛行機が到着したであろう観光役がやってくる。







2時間弱くらい待っただろうか。再び名前が呼ばれる。

「あなた達は、今待っている人の中で一番長く待っているから、良い条件の車を出すよ」 と。
すかさず「いくら?」と聞くと「変更無しで良い」と。

だよね、そうこなくっちゃ!


結局、Mid Sizeの車は戻ってこず、与えられたのは2サイズ大きなFullsizeクラスの車。
VWのJettaでした。

画像


飛行機のDelayが2時間、レンタカー屋で、更に2時間
計4時間のロスの末、やっとHotelへ。


長くなりそうなので、とりあえず、今回はここまで。


続きは、次回につづく…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カンクンでのレンタカー事情 けんにぃの…アメリカナイズなんてされるもんかっ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる